~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

撤去リスト!?

皆様、こんばんは。

 

アチコチで「リストありますか?」と。。。

 

全日遊連(阿部恭久理事長)は11月18日、都内で理事会後の定例会見を開き、行政から協力要請されている「検定機と性能が異なる可能性のあるぱちんこ遊技機」の撤去をめぐり、12月1日に開かれる定期連絡協議会で日工組側から撤去対象リストが提示される見通しにあることを明らかにした。


 

阿部理事長はまた具体的な回収方法や代替機の供給スケジュールについても同日報告を受ける予定にあると報告。回収方法について平川副理事長は、「日工組が責任をもって回収すると言っているかぎり下取りとかそんな話ではないと信じている」と指摘した。

 

一方、のめり込み防止対策から設置比率を段階的に引き下げていく自主撤去対象機としてすでに提示されている「高射幸性遊技機リスト」と、12月1日に新たに示される撤去対象機リストに重複する機種が出る場合について阿部理事長は、「先のリストと今度示されるリストはまったく意味合いが違う」と指摘。平川副理事長も「重なるかもしれないが、これは別次元の話になる」との認識を強調した。

 

また会見では、高射幸性遊技機リストの円滑な自主撤去を目指すため、遊技機メーカー各社に対して下取り価格に関するアンケートを実施し、リスト対象となった機械の当該メーカー全社から回答のあったことも報告された。

 

ただしメーカー別の回答内容は開示しない方針。阿部理事長は「一覧表にして全日遊連が配ると、メーカーの競争を阻害し、独禁法に抵触する可能性もあるため」と説明。「今日の理事会では提示された価格帯の割合(内訳)を報告した。あとは各ホールからメーカー各社に直接問い合わせてもらえればと思う」と述べた。

 

by グリーンべると

 

 


リストなんて必要ない・・・全部撤去だから。。。

 

 

 

 

それくらいで考えておけば良いのでは・・・^^;

 

LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 8647昨日の閲覧数:
  • 144592月別閲覧数:
  • 27現在オンライン中の人数:

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Twitter

最新の記事

アーカイブ