~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

払戻率引き下げ

皆様、こんばんは。


農水省は、地方競馬の払戻率の引き下げにより収益改善しようと検討している。


競馬を所管する農林水産省が、地方競馬の馬券の払戻率の引き下げを検討していることが12日、分かった。売り上げから払戻金を除いた額が主催者の収益になるため、経営の厳しい地方競馬の収益改善の手段として期待される。笠松競馬(羽島郡笠松町)で試算すると、1%の引き下げで約1億円の増収が見込まれる。


払戻率は、馬券や車券などの発売額に占める的中者らへの払戻金の割合。競輪やオートレースでは経済産業省が新年度から払戻率の下限を75%から70%へと引き下げる制度改正を検討している。


笠松競馬の構成団体首長である古田肇知事が同日午後、農水省に今井敏生産局長を訪ね「笠松競馬存続に向けた命綱となりうる」として競輪などと足並みをそろえた制度改正を要望。今井局長は「厳しい経営の中、歯を食いしばっている競馬主催者を応援したい」と述べ、制度改正に前向きな姿勢を示した。



ただでさえ、参加人口が減っているのに拍車が掛かるのでは!?


因みに、宝くじやロトはそれ以上で・・・基本払戻率は約50%以下と考えて良いみたいです。 当たる訳ないですよね^^;





LINEで送る

関連記事



  1. 地方競馬場は、どこも疲弊しておりまして。現地に赴くとわかるんですが、まさに昭和のパチンコ屋が未だに営業しているような古ぼけた造りのままです。

    そして、そこに通う方々に若者の姿は皆無です。平日に開催しているのだから当たり前のハナシなんですが。おられるのは年金生活に入られた方々ばかり。

    そんな方々は、日々の楽しみの一環として地方競馬場に来場されています。従って、5%下がったとしても来てくれるような常連様ではないでしょうか。

    今元気が残っているのは南関東(大井、船橋、川崎、浦和)だけです。それでも中央競馬に比べたら売上も綺麗さも天と地です…

    ちなみに昨年末でやめた荒尾競馬の賞金は1着10万円。5着で2000円でした。騎手の取り分は5%です。騎乗料が250円。命をかけてレースをして、5着だと350円…

    5%くらい経営改善に使われるのなら安いもんです。

    宝くじの平均55%は取りすぎですが( ´艸`)アマクダリ



  2. もしも カジノが出来たら どのくらいでやる気なんだろう???



  3. ギャンブル税への布石?



  4. 「割に合わない」感増大。売上高減。5号期初期の北斗。客が飛んでジリ貧。こんなのをイメージしました。



  5. 赤字の公営ギャンブル場を廃止して、公営カジノにすればいいと思うんだけどな。



  6. >めるしぃさん

    私には未知の世界なので勉強になります。有難うございました^^



  7. >旅好きさん

    誘致したいのであれば、客数が安定するまでは定率でしょうが…

    安定したら際限なく下がって、その名の通り日本一のギャンブル性になるのかなとw



  8. >軌跡さん

    はぃ、考えられますね^^;



  9. >すき焼きさん

    競馬ってオンラインでの購入も出来ることから、パチンコのように玉が出ているか出ていないかが見えにくいと思うので、影響がなさそうと思うのは素人考えでしょうか!?

    役人もこんな考えで検討しているとしたら日本も終わりですねw



  10. >イケロンさん

    まずは観光地からになるでしょうが、いずれはアリかもしれませんね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

ユニバカ×サミフェス2018

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ