~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、おはようございます。

 

最近の店舗数は如何でしょうか。。。

 

■全日遊連の加盟店、9月末現在で9,362店舗

 

全日遊連の組合ホール数(営業店舗数)は、2018年9月末現在で9,362店舗となり、前月末と比べてマイナス31店舗となった。加盟ホール数は5カ月連続の減少。

 

9月末の設置台数は、パチンコが244万3,188台(前月比マイナス5,406台)、パチスロが154万4,932台(前月比マイナス2,103台)となり、パチンコは5カ月連続、パチスロは4カ月連続で減少している。

 

その他の遊技機(37台)を含めた総設置台数は、398万8,157台(前月比マイナス7,509台)となり、前月に続いて400万台を割り込んだ。

 

by グリーンべると

 

IMG_0648

 

小規模店がクローズして大規模店が少しずつ増えているのがここ数年の流れ。 この流れは今後も続くのでしょうね。

 

それなりの規模が必要と考え出店の対象となりそうなのがデパート、家電量販店、スーパー、銀行などかな。

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

デザイン定期便

ユニバカ×サミフェス2018

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ