~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、おはようございます。

 

来年の15%以下時にはスロット減台も出てくるのかな!?

 

■全日遊連加盟店は7月時点で9,421店舗

 

全日遊連の加盟ホール数(営業店舗数)は、2018年7月末現在で9,421店舗となり、前月末と比べてマイナス33店舗となった。加盟ホール数は3カ月連続の減少。

 

7月末の設置台数は、パチンコが245万3,353台(前月比マイナス6,407台)、パチスロが154万7,902台(前月比マイナス835台)だった。パチンコは3カ月連続、パチスロは2カ月連続の減少となった。

 

その他の遊技機(37台)を含めた総設置台数は、400万1,292台(前月比マイナス7,242台)となっている。

 

by グリーンべると

 

IMG_9586

 

総台数も400万台を割ろうとしている。

 

来年と再来年中に使える新基準機が出てこないとX-dayには入替台数不足のため島閉鎖や設置台数減も考えられる。

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

デザイン定期便

ユニバカ×サミフェス2018

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ