~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

店舗数は一進一退

皆様、こんばんは。


7月に入ってから気持ち稼働が良いでしょうか!?

特に低玉貸しが510%程良いと思うのですが如何でしょうか。



それでは標記の件です。

ここ最近、店舗数には触れていませんでしたので^^;


全日遊連組合員数調査、今年に入って一進一退


全日遊連が月次調査している都府県方面遊協の組合加盟店舗数調査によると、平成22年5月末現在の営業店舗数は前月から17店舗減って、1万1,613店舗となった。


新規店が18軒と振るわず、一方で廃業店が31店舗あったほか、当月発生分の休業店舗も15店あったことなどが響いた。休業店舗数については、19年11月期の362店舗をピークに減少傾向が続き、前回調査では初めて2ケタ台に落ち着いていたが、今回、3ケタ台に戻った。


遊技機台数は、パチンコ機が605台減らして294万5,068台、パチスロ機が1,243台減って125万5,867台、その他遊技機を含めた総台数は420万1091台となった。パチスロ機は19年の調査以来、前回調査ではじめて前月比でプラスに転じていたほか、パチンコ機も前回調査では約1万台の大幅な伸びを示していたが、今回はそのどちらもマイナスとなった。



機械代回転率と客数から計算して、どう考えても赤字の店って結構あるのですがなかなか潰れないんですよね・・・まったく・・・^^;


道楽だか何だか知りませんが、そこから何が生まれるのでしょうか!?





LINEで送る

関連記事



  1. その他遊技機ってなんですか?100台以上も…

    もしかして雀球…パチンコじゃないんですかね?



  2. >めるしぃさん

    もしかすると、パロットかもしれませんよ。
    僕自身は、打ったことはないですけど、極一部で生き残っているようですので。



  3. >ティーケェイさん

    めるしぃ様、ティーケェイ様、コメント有難うございます。

    詳しくは知ろうともしませんでしたが^^;雀球やパロット、テーブルスロット等でしょうか!?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

新台ポスターデザイン定期便様

グローバルアミューズメント㈱

パチンコ専門WEB制作

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ