~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、お晩です。


さっそく標記の件です。

今週の機械と言えば、やはり「パチスロ蒼天の拳」でしょうか。

設定の基本イメージは以下の通りです。


設定① = ほぼ確実に抜ける

設定② = 基本抜けるがたまに暴れる

設定③④ = 半々でどちらにも転ぶ

設定⑤⑥ = 万枚も出ている


ただ、設定①で▲5000枚もあれば設定②で▲10000枚もあります。 店としても使いづらい機種です。



現場やデータで観た結果、初当りが鬼武者よりも重く感じます。 初当りが重いのだからARTは継続するのかと思えばそうでもない。。。 いったい何を求めて打てば良いのか!?


北斗カウンターからのBB発動確率は20%前後でしょうか!? 勿論、設定によりその差はあるのでしょうが・・・ それに特殊小役音からの発動ってほとんど無いイメージなのですが如何でしょうか。


結論、思わせ振りな演出が多いということかと。。。 今はこれによって分からず打っている人がいるため売上が上がっているだけかもしれません。



GW明けという悪い時期に重なったこともあり、如何せん良し悪しの判断がしづらいのは間違いありませんが今回は鬼武者に軍配が上がると思われますが如何でしょうか。





LINEで送る

関連記事



  1. 因みにホールさんは長く大事に使う気はあるんでしょうかね…(・_・;)



  2. 常時さんは鬼武者が短命とおっしゃっていませんでしたか?



  3. >つよぽんぽんさん

    つよぽんぽん様、コメント有難うございます。

    長く使う気はあるとは思いますよ^^;

    なんだかんだ言っても、この先このような機種は出せないでしょうから・・・



  4. >口番長さん

    口番長様、コメント有難うございます。

    私はネ申ではありませんので・・・

    その時の判断はそうであって、それが永遠に続くことはありません。

    むしろ、日々変わりますよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

ユニバカ×サミフェス2018

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ