~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、こんにちは。

 

最近はこの手法が多いですね。。。

 

IMG_5338

IMG_5339

 

新規出店で試算を組んでもどうしても合わない。

 

じゃあ、どうするか!?

 

造作譲渡をいかに安価で済ませ、最低限の設備投資をし自らのオペレーションで全体のパフォーマンスを向上させる。

 

 

あ、来年以降に店舗を止めようと考えているオーナー様へ、この場を借りて一言お伝えしておくと・・・

 

同業のパチンコ店に入ってもらいたいならば、今すぐ使える機種については認定申請しておいて下さい。 入ってもらいたいって言い方はイコール、自社ビルであればパチンコ店であれば賃料が高い、もともと賃貸で入っているのであれば造作譲渡金額を得ることが出来る。

 

少なからず出店したいオーナー様はいるのでその方の立場になって考えて頂けると分かるかと思う。 機械をほぼ購入しなくてはならない上に設備投資もしなくてはならないとなると出店も見送る可能性が大だから。

 

LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 8858昨日の閲覧数:
  • 179440月別閲覧数:
  • 18現在オンライン中の人数:

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Twitter

最新の記事

アーカイブ