~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

前向きな撤去を

皆様、こんにちは。

 

すでにご存知の通りですが先日、某団体にて以下のように決まったようです。

 

■8月末までに期限型式(第一次、第二次撤去リスト)を外さないホールに対して■

①回収撤去対象型式を入替するための新台、中古以外の型式の保証書を発行しない。

②回収撤去対象型式が存在している間は、他の型式についても部品提供、保証書を発行しない。

 

ここまで決まってくると遵守せざるを得ないってところ。

 

これでメーカー側も撤去してくれると一安心だろうか。 ホール側からすれば正に動いている機種を撤去する店舗もあるから全体に影響する店舗もあれば、もともと新台に依存していないから影響ないって店舗もある。

 

撤去しなきゃならない機種を入替するために新台を購入したいのにダッキーは有り得んでしょ! 特に年末へ向けて!!

 

またホール側だけが損をする訳か!?

 

LINEで送る

関連記事

    • ちばニャン
    • 2016年 8月 11日

    法的根拠無しに保証してる3年を待たず自主的な撤去の範囲を待たずに行う限りにおいては良かったが、今回の措置は係争上の根拠を与えることになる。 メーカーは負けるし、裁判を待たず公取委から排除命令出るかもね。面白くなってきました。

      • 常時山本
      • 2016年 8月 27日

      ここにきて某店の撤去しないという噂が出てきましたw

    • 2016年 8月 11日

    こんなこと強制出来るの?
    どう考えても独占禁止法違反。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 8272昨日の閲覧数:
  • 224356月別閲覧数:
  • 7現在オンライン中の人数:

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

Twitter

最新の記事

アーカイブ