~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、こんにちは。


やっぱりビッグタイトルは打たないといけないですよね。


「CRヱヴァンゲリヲン9」の初打ち。


しかしあれですね・・・


①赤タイトル・赤セリフ ⇒ ハズレ

②擬似3 ⇒ ハズレ

③赤保留 ⇒ ハズレ


まぁこんなものはもはや常識か・・・


          ・


          ・


          ・


          ・


          ・




④金保留 ⇒ ハズレ


もはや色の意味を成さない・・・



以前に触れたと思うがシリーズものであれば尚更プレミアムの信頼度を上げた方が良い。



そっか。。。


「金⇒ハズレ」が当り前になるのが狙いか!?


次には。。。


「ハニカム柄⇒ハズレ」が当り前になるのも狙っていて、終いには新しいプレミアム柄をつくるって図式か!?



はぁ・・・よく考えてください!


①プレミアム演出⇒当りを期待⇒ハズレ⇒落胆

②ノーマル演出⇒当り⇒サプライズ?⇒普通


そもそもの考えとして①を減らして②にも振り分けようと。 それナンセンスです! だいたい①の場合、2度と打たない!って気持ちになる人が多いと思いませんか。


②で通用するのは海物語のみ。 だいたい①で当たった場合『こんなんで当たるんだ、へぇ!』ってなもんで、特に印象に残らない。



まぁこれは「ヱヴァ9」に限った事ではない。 ここら辺は開発する際に一度考えた直した方が良いと思いますけどね!





LINEで送る

関連記事

    • 845
    • 2014年 12月 16日



    通常時を1000回転回して初当たりは1回…

    覚醒から擬似3連、レイ背景、槍と続いて
    演出外しからの救済大当たり…

    もっと気持ち良く当てさせる事は出来ないのかよって感じです。

    強予告が盛り盛りで来ないと当たらないですね。
    もう打とうとは思いませんw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

新台ポスターデザイン定期便様

グローバルアミューズメント㈱

パチンコ専門WEB制作

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ