~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

内規変更の詳細

皆様、こんにちは。


さっそく標記の件です。

日工組から内規変更の詳細が明らかになりましたのでアップしたいと思います。


1.大当り確率の下限値は1/400とする。

 ⇒ 出玉の得られない大当りについては、確率から除外。

 ⇒ ST機の仕様、また、所謂潜伏確変も搭載は可能(計算上確率が1/400以上)


 例)特図2個タイプのST機の場合

    大当り確率が1/400の機種で、ヘソから出玉の得られない大当りが50%

    ある場合1/800となるので不可。



2.「大当り」の定義=その機種の最大獲得出玉の1/8以上とする。

 ⇒ 出玉2000個の機種の場合、250個以上出玉を得られた大当りとみなす。


※平成22年8月1日以降の出荷分から適用とのこと。



いよいよって感じですね・・・





LINEで送る

関連記事



  1.  例えば、大当り確率1/400で出玉2000発の機種の場合は、その大当りの半数を出玉250発にして、出玉2000発を得られる実質大当り確率を1/800にしても良いと言う事ですか?



  2. >イケロンさん

    イケロン様、コメント有難うございます。

    開発の人間じゃないから正確な回答は出来ませんが、普通に考えて無理ですよね。

    出玉250発(50%)だって実質大当りに入るので、出玉2000発(50%)も1/400になると思うのですが・・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

ユニバカ×サミフェス2018

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ