~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

健全化の抜打ち検査

皆様、こんばんは。

 

先週末よりざわざわタイムに入ってましたが。。。

 

入手した内容によると以下のようです。

 

本日(5月18日)午後2時より全日遊連にて、警察庁・大門課長補佐からホール5団体に対して「要請」の説明がありました。要請内容は、遊技産業健全化推進機構(機構)が新たに「遊技くぎ

」の調査を始めるので賛同いただきたい、ということです。

 

<補足>

1.(経緯)悪質な不正改造事案に歯止めがかからないことから、警察庁より機構に、立ち入り検査の際に「遊技くぎ」の調査実施を要請。

2.機構より「一般入賞口」「中央入賞口」を重点的に確認できるよう遊技機性能調査を実施すると回答。

3.実施は6月から。ただし、自浄作用を促すのが目的であるため半年程度は警察への通報は原則行わない。

4.実際の実施要項は機構が作成。近々に機構から各団体に連絡が来る予定。

 

以上、ご報告になります。

 

機構からの実施要項は協会に届き次第改めてご案内申し上げます。

 

・・・とのこと。。。

 

中古で納品された釘が酷かったことを思い出す。 一般ユーザーにどんな影響があるかと言うと、見た目の釘は出荷状態の釘なので打つ気にはならないでしょうね。 つまりプロが居なくなるってこと。 パチンコでは食えないと思った彼らはスロットに走るでしょうねw

 

パチンコにも昔のように設定が付いてくるかもしれませんね!

 

 

さて、パチンコ嫌いのO氏は北海道出身とかで、以前に触れましたが「〇〇〇〇」に行政処分を下した方だとか!?

 

そもそもこの目的は?

 

カジノ? ECOパチ? 嫌いだから店舗数を減らしたい?イコールあがりが減りますけど・・・!?

 

LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事

    • ろな
    • 2015年 5月 19日

    釘が開くということではないのですね……

      • 常時山本
      • 2015年 5月 22日

      はい、ちょいと違います^^;

      • 常時山本
      • 2015年 5月 30日

      ちょっと違いますね^^;

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 8647昨日の閲覧数:
  • 140979月別閲覧数:
  • 3現在オンライン中の人数:

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Twitter

最新の記事

アーカイブ