~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、おはようございます。

 

■新規則対応機、PSともに保通協申請

 

保通協が1月18日に発表した予約状況によれば、新規則が施行される2月1日付の型式試験が、パチンコ機5機種、パチスロ機3機種で実施される予定であることが分かった。抽選申し込みはパチンコ12件、パチスロ4件だった。

 

なお、旧規則に沿った保通協申請最終日となる1月31日付けの型式試験抽選申し込みは、パチンコ機58件、パチスロ機98件となっている。

 

市場投入については、各メーカーの判断次第となるが、試験期間がこれまでとあまり変わらないという前提で適合を得て、販売される場合、早ければ夏前頃には、新規則に対応した遊技機が登場しそうだ。

 

by 遊技通信

 

この持込み状況って、今後は毎回発表されていくのだろうか!?

 

通過したかどうかだけ分かれば良いかな・・・あとは適合率が大幅に変化した際、どのような理由だったのかって部分かな。

 

新規則の持込みは上場メーカーから順次持込んでいくのでしょうね。

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

新台ポスターデザイン定期便様

グローバルアミューズメント㈱

売り場プロモーション診断士検定

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ