~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

事業停止!?

皆様、お疲れ様です。


昨日、「CRエヴァ5」はGW前か!? とアップしましたが、結論4/5(日)~でほぼ確定したようです。 また、その前後にならないとなんとも言えませんがね・・・



それでは、標記の件です。

またまた財務が悪化・・・(当業界ではありませんw 先日のファーストの倒産ではありませんが。。。



ゴルフ用品小売 事業停止、事後処理を弁護士一任


「東京」 (株)シントミゴルフ(資本金9800万円、台東区上野3-10-11、代表渡邊賢一郎氏ほか1名)は、1月15日に事業を停止、事後処理を田中省二弁護士(中央区銀座6-9-7、電話03-5568-7601)に一任した。


当社は、1950年(昭和25年)1月創業、67年(昭和42年)3月に法人改組したゴルフ用品小売業者。ゴルフ用品店「シントミゴルフ」を東京、神奈川、埼玉など首都圏にて4店舗展開するほか、ネット通販も手がけていた。


70年代後半から80年代前半にかけては、積極出店に伴う大規模な広告宣伝戦略で知名度向上を図ったほか、サービス面では各店舗へのクラブスイング診断システムの導入などで競合他社との差別化を推進。売り上げのピークとなる89年12月期には、年売上高約107億円を計上していた。


しかし、その後は不況下のゴルフ人口減少や中古ゴルフショップの台頭などで事業環境が悪化、2003年12月期の年売上高は約28億円に落ち込み、収益面では毎期欠損計上が続いていた。積極出店に伴う金融債務が重荷となっていたため、最盛期には10店舗以上あった店舗を相次ぎ閉鎖、過剰債務圧縮に努めていた。


業績低迷が続くなか、2007年5月には創業社長が死去。昨今の経済情勢下ではリストラも限界となり、資金繰りが一段と悪化したことから、事業継続を断念した。


なんか「上野」「ゴルフ」というキーワードを聞くと、当業界との繋がりを強く感じてしまい、つい載せてしまいました(;´▽`A“





LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事



  1. eva4月ですか∑( ̄口 ̄)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 7274昨日の閲覧数:
  • 164432月別閲覧数:
  • 21現在オンライン中の人数:

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

Twitter

最新の記事

アーカイブ