~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、こんばんは。

 

最近の価格はどうなってますかね!?

 

■パチンコ

1.必殺仕置人(319) ・・・ 約51万円

2.マクロスΔ(199) ・・・ 約29万円

3.うる星やつら(219) ・・・ 約25万円

4.スーパー海ジャパン2(299) ・・・ 約20万円

「仕置人」は、あれから5,000個超える塊が無いのよね・・・ でも打っちゃうのよねw 「ジャパン2」は太鼓の達人が足りなければ、これで補うしか無いか。

 

■スロット

1.Re:ゼロ ・・・ 約57万円

2.あの花 ・・・ 約33万円

3.ドンちゃん2 ・・・ 約28万円

4.鉄拳4 ・・・ 約22万円

※1年前「ディスクアップ」は分岐もしくは赤字でも客寄せで使用していた。 供給が追い付かず稼働は好調をキープ。 増台していく毎にユーザーはどこでも打てる状態ができ打つ店舗を選べる状態に(業界等価の県では、この赤字が必要なのかと自問自答を繰り返す)。 結果、減台している店舗が散見される。

 

※今これと同様のことが「Re:ゼロ」で起こっている。 11割分岐の県でも分岐もしくは赤字で営業し抜群の稼働を誇る。 一方、業界等価の店舗では設定②さえ使いたくないのか、BOXで構えても疎らな稼働。 設定示唆が逆に店舗を苦しめる事に繋がっている。 じゃあ、減台するか!? とは言え、台替機は無い。 そう、簡単に減台できるものではない。

 

 

「減台」とか簡単に言うもんじゃない! 現場の収支や思い入れを何も解っていない!!

 

LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


パチンコ転職ナビ様

食育マルシェ

喫煙環境のルール

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ