~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

マルハン経常過去最高

皆様、お疲れ様です。


少し前の記事ですが興味深いですね。


マルハンは5月28日、都内ホテルで2014年3月期会社説明会を開き、決算概要などを報告した。


同期の売上高(連結)は2兆1116億5400万円。前年同期比でマイナス1.2%の微減となった。一方、営業利益は前年比45.9%増の579億円、経常利益は同42.8%増の605億7300万円、当期純利益は同59.3%増の323億6800万円となった。経常利益、当期純利益ともに過去最高を記録した。


冒頭、韓裕社長は「コスト削減について、かなり力を入れて取り組んできた。まずは社内から経費節約に対するアイデアを募り、7704件が集まった。各現場ではできることから取組み、横断的な節約については本社に改革委員会を立ち上げ、権限を本社に集中して予算の管理をおこなった」と述べ、経費削減に徹したことを強調した。


主要費用の機械入替費は790億円に抑え、前年の931億円よりも141億円縮小。広告宣伝費は99億円となり、前年の172億円から大幅に削減した。


コスト削減を推進した一方、競争力が低下したことにも触れ、韓社長は今後の課題とした。


2015年3月期は、コスト削減と効果(稼動)の最大化を図り、売上高2兆297億円、経常利益615億円、新店15店舗を目指す。新店では低貸専門店の出店も予定しているという。



by グリーンべると



一気に削減すると歪みが出るものですが、実態は如何なんでしょうかね。


近隣店舗の出店が懸念される土地は防衛のために抑えにいったり、関東での店舗展開をするために(まぁこの先は触れずとも察して頂けると・・・)コストを使ってきた。


今後はこの辺りも上手く削減していくんでしょうね。





LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

ユニバカ×サミフェス2018

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ