~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

パチンコ店舗数

皆様、こんばんは。


さっそく標記の件です。

毎年、この時期になると昨年のデータが出てきますね。


㈱矢野経済研究所は2010年末の店舗数を発表


シンクタンクの(株)矢野経済研究所は2月23日、『パチンコ経営企業総覧2011年版(東日本版・西日本版)』発刊(1月31日発刊)に伴い、調査結果サマリー(要約)「全国パチンコ経営企業数及び店舗数に関する調査結果2010」を発表した。


それによると、10年12月31日現在の全国のパチンコパーラーは前年同月比3.4%(416店舗)減の1万1952店舗、経営企業数は同4.5%(194社)減の4109社。


1店舗当あたりの平均設置台数は前年同月比8.8台増の383.4台。パチンコ機平均は同6.5台増の267.7台、パチスロ機平均は同2.3台増の114.7台となり、パチスロ機の平均設置台数が増加に転じたことを報告している。


低貸玉営業店は10年末時点で7935店舗(全店舗数における低貸玉営業導入率は66.4%)。導入店舗では顧客数が回復するなど、新たな営業スタイルとして定着しており、今後も同営業を導入する店舗が確実に増加するものと予測している。



低玉貸営業導入率は66%なんですね。 もっと導入されているのかと思ってました。


それに店舗数でみると下げ止まりしている感じがしますね。 要するに経費を、確保できる粗利益まで下げられるか、これに尽きますね。





LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 6631昨日の閲覧数:
  • 125414月別閲覧数:
  • 32現在オンライン中の人数:

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Twitter

最新の記事

アーカイブ