~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

パチンコ店の裏側ツアー

皆様、こんにちは。

大手のダイナムホールディングスが業界第一線にて「景品交換、犯罪防止、すべての現場をお見せします!」と動いてくれています。こういう活動は大事ですね。

「こういう企画を考えているのですが、ご興味はありませんか」

パチンコホールの幹部から、そう切り出されたのは今年9月のことだった。「取材のご案内」と書かれたA4用紙のタイトルは、大きな文字でこう書かれていた。

「普段見ることのできないパチンコホールの裏側を公開」

パチンコ業は風俗営業として運営され、客は獲得したパチンコ玉を特殊景品に交換して、隣接する景品交換所で買い取ってもらい現金を得る。だが、パチンコ店が景品交換所を運営することは禁じられている。そこで、特殊景品を買い取る景品交換所や、それを仕入れてパチンコ店に卸す「卸業者」を人的・資本的につながりがないようにしなければならない。「3店方式」と呼ばれるシステムだが、この解釈を巡っては長く論争が続き、「事実上の賭博」「グレーゾーン」という指摘も聞かれる。

そこで、大手のダイナムジャパンホールディングスは、その疑惑を払拭する狙いもあって、「すべてを公開する」という方針を打ち出している。今年8月、香港証券取引所に上場を果たし、初の上場パチンコホールとなった。その勢いで、店舗の裏側まで完全公開するというわけだ。

by 日経ビジネス



上場=コンプライアンス遵守となるので、まさに業界は健全な営業をしているとPRして欲しいものです。どこかみたいに企業の宣伝や異業種への投資ばかりに注力せずに、このような動きを真剣に取り組ん欲しいですね。



LINEで送る

関連記事



  1. 今の時点では、頑張ってください、としか言えません。
    細かい事は控えさせていただきますが、この先どうなるのか不安要素がありますので?
    あなたなら、おわかりになっていると思いますが!



  2. うーん意味のある動き?企画なのかな?ホール側だけが動いてもダメでは?表側だけ綺麗にしても裏側(メーカーとの関係とか)を変えないと、あまり堅苦しくなると娯楽って感じゃなくなるな…今はギャンブルか( ̄▽ ̄;)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

新台ポスターデザイン定期便様

グローバルアミューズメント㈱

売り場プロモーション診断士検定

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ