~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

皆様、お疲れ様です。


本日の気になる記事は、こちら。。。


               ↓


               ↓


               ↓


               ↓


               ↓


小売業の時価総額ランキング(東証1部)


       企  業  名            時価総額

 1.セブン&アイ・ホールディングス   2兆2389億円

 2.ファーストリテイリング         1兆1646億円

 3.イオン                     5987億円

 4.ヤマダ電機                  5208億円

 5.ローソン                    4591億円

 6.ニトリ                      3730億円

 7.ファミリーマート                3301億円

 8.しまむら                    2545億円

 9.エービーシー・マート            2467億円

10.三越伊勢丹ホールディングス       2451億円


何が凄いって、コンビニが量販店を抜いているということ。 まぁ、店舗数があると言えばその通りなんですがね・・・



さて㌧、標記の件です。

売上・粗利益確保するために、年末年始にはMAX比率を上げていたお店が多い。 今となっては、MAX機種の空き台が目立ち気になるところ。 比率の見直しが必要か!?


この先3ヵ月では、逆にミドルの比率が上がっていくのだろう。 その後は甘デジ強化か!? 販売機種に関しては、メーカーに委ねるしかないためタイプ選択の余地がなく導入したいタイプが必ずしも出てくる訳ではない。


今回のポイントは三共の動きです。 MAX&ミドルでは戦えないと諭したのか!? 「CRパワフルワールド」に関しては、新規顧客層をターゲットとした1/150で勝負を掛けてきた。 もともと、「CRパトラッシュ2GREEN」で定評のある三共だけに取っ掛かりやすいとも言える。


導入後、お客がどのように動くか非常に興味がありますね。





LINEで送る

関連記事

    • セブン&I
    • 2009年 1月 27日



    イトーヨーカドー・・・

    • バニーズⅡ
    • 2009年 1月 27日



    パワフルはちょっと期待してる。
    はっきり言って、キン肉マンよりも打ちたい。

    • 通りすがり
    • 2009年 1月 27日



    たぶんあげ足取ろうとしたんだろうけど
    そういう時こそ冷静にw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

ユニバカ×サミフェス2018

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ