~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

カジノ解禁へ向けて

皆様、おはようございます。


昨日のニュースですね。


カジノ解禁へ向け「地固め」するパチンコ業界


「ねじれ国会」解消により今後成立する可能性が高まった法案がある。IR(統合型リゾート)推進法案、通称「カジノ法案」だ。産業競争力会議などで議論が進んでいる他、安倍首相はカジノを推進する超党派の国会議員による国際観光産業振興議員連盟(IR議連)の最高顧問を務める。いよいよカジノ解禁が現実味を帯びてきた状況だ。


カジノを議論する上で、外せないのが、遊技人口1260万人、市場規模18兆円を誇るパチンコ業界の存在である。カジノ解禁の暁には企業に運営を委託することになるが、現時点で国内に運営ノウハウをもつ企業は存在しない。比較的業態の近いパチンコ業界にとっては好機であり、実際幾つかの企業が動きを見せる。


シーガイア買収やマカオ企業への出資

パチンコメーカーを傘下にもつセガサミーホールディングスは複合施設運営のノウハウ習得のため、2012年に宮崎県の「シーガイア」運営企業を子会社化した。韓国パラダイスグループと仁川市エリアにおけるカジノを含む複合型リゾート施設の開発事業に関する合弁会社も設立したが、加えて安倍首相や国家公安委員長と会合を重ねるなど、ロビー活動も活発化させてきた。


メーカー主体の同社だが、スロット機の納入でなく、オペレーターの座を狙っている。カジノでのスロット機納入は多くて1000台。ヒットすれば10万台販売できるパチンコホール向けとは比較にならない。


パチンコホール運営企業では、12年香港証券取引所へホール運営企業として世界初の上場を果たしたダイナムジャパンホールディングスの動きが目立つ。100%子会社のダイナム香港は、マカオでカジノ施設を保有するマカオ・レジェンド社に出資し、カジノ事業のノウハウ吸収を図っている。


仮にダイナムが日本版カジノのオペレーターになったとすると、同一グループが運営する娯楽施設の片方が合法、片方がグレーゾーンという奇妙な状態となる。


1つの議論として出てくるのが「パチンコ換金合法化」である。パチンコホールにおける換金行為は違法という声も強く、限りなく「クロ」に近いグレーゾーンで営業をしているに過ぎない。これを合法化しようという動きだ。


合法化へは様々な障壁があるが、平等性の確保が最低条件の1つと言われる。パチンコ機はパチンコホールが釘調整(厳密には違法)で利益をコントロールしているのが現状であり平等とは言えない。


そこで考案されているのが、ECO遊技機(封入式パチンコ機)である。玉は機械内を循環する仕組みで、封入密閉であることから釘の調整や基盤変更が物理的にできない。客観的な透明性が確保され、合法化に一歩近づくというわけだ。


パチンコメーカーSANKYOは遊技機の特許を最も多く保有し、関係者は「毎年50億円程度の特許使用料収入がある模様」と話す。封入式パチンコ機に関する数多くの特許も10年以上前から出願し、取得している。


12年末時点の全国のパチンコ機台数は約300万台。合法化の流れが加速し、規則改正となれば、パチンコホールは封入式パチンコ機に入れ替えなければならなくなる可能性がある。封入式パチンコは「1台100万円程度」(関係者)と言われており、すべて置き換えられると、3兆円規模の金銭がホール側からメーカー側に流れることになる。封入式の多くの特許を有するSANKYOは他社が作った封入式パチンコ機が売れたとしても特許使用料が入る。SANKYOにとってはカジノ解禁そのものより、パチンコ合法化に関心がある。


「グレーゾーンだから儲けることができる。ヘタに動いて目立つことはむしろマイナス」と話すパチンコ業界関係者も多く、今のところ各社の動きに統一感はない。


by Yahooニュース



現状、このECOパチだと設備投資だけ嵩む形になり、たしかに整備は出来なくなるが各メーカーはそれぞれの筐体をつくる目論見のため、ホールにとってメリットが無い。


今こそメーカーとホールが歩み寄るべきで、このまま進めば業界に未来は無いでしょうね。





LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事

    • kkk
    • 2013年 8月 30日



    設備が嵩む→客から回収。 今までと同じ様な・・。 しかも運営がパチンコ関連ならある種の不信感は払拭出来ないのでは? ダイナム様がそうだと言う意味ではないですよ。念の為。この業界は色々な問題点が残ったままですからね。1k10回以下とか普通にあるし、常時さんの試打とか来店企画みたいに一般的な人はパチンコ、スロット打つのにお金使えないですものね。カジノより低貸しが増えて欲しいですけどね。

    • エコキチ
    • 2013年 8月 31日



    封入式になるとプロ絶滅しますね

    • 関西販社
    • 2013年 8月 31日



    さて、マジで転職考えよう。
    生き残るのは大手ホールと大手メーカーだけ。



  1. 今さらですが、誰が何の為にカジノを導入するんですかね?

    運営を民間企業に委託するとは言え
    賭博と云う利権を民から官が奪う流れなのでしょうか。

    遊技とは規定されていても
    ほとんど賭博に近い形態に変化しているパチンコ業界を縮小させて、カジノ導入を謀る?

    遊技としてのパチンコとカジノは被らない気がしますが
    賭博に近いパチンコは…カジノと変わらないような気がしますし。


    エコパチ導入で3兆円も負担できる余力が今のパチンコ市場に残っているんですかね?

    大手メーカー・ホールさんが残っても
    封入式で釘調整が出来ずメンテナンスも不能になったら…
    玉が引っかかってブドウが出来てもそのまんま?

    それとも
    液晶画面上でバーチャル映像の釘と玉で
    テレビゲームを見るようなパチンコに?

    なんだかよくわかりませんし
    わかりたくもありません

    つまらないコメントで失礼しました。

    • 名無し
    • 2013年 9月 01日



    カジノなんか勝手に作ればいいけどそうなって更に封入式?ふざけんなって。

    カジノで金ある人間は金すって、パチンコで金無い人間からも搾り取る?
    国はどんだけ悪どく国民から金を取りたいのかねぇ。

    そんな事なったら自殺者、破産者が4号機時代以上に増えるだろう。

    規制規制でホール客から苦情など出して規制があったわけだけどずっと自分らで自分らの首を締めてきた事にまだ気がつかないのだろうか。

    札幌のコンコルドと言う店は天井狙いをしてるだけで一般客と友達になって話しただけで
    「お客様!先ほどの人とお知り合いですか?いつも天井狙いをしてるんです!!」

    はぁ?ですよね。天井狙いの何が悪い。

    最終的に出入り禁止ですよ。ゴトでもないし他の客に迷惑かける事いっっっさいしてないのに!

    一物一価も守らずマイクパフォーマンスして出玉などを煽って、スロットのコインを2メートル以上の高さに積む違法営業店舗は勝つ客を出禁にするんですわ。ふざけんなって。

    勝つ客が来ると倒産するから出禁だと?散々客をバカにした調整で閑古鳥鳴いて自業自得の結果になった企業が悪いのに最後は勝つ客のせい?ふざけんな。

    • ほとはら
    • 2013年 9月 01日



    普通に働けばいいやん。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 9905昨日の閲覧数:
  • 174073月別閲覧数:
  • 30現在オンライン中の人数:

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Twitter

最新の記事

アーカイブ