~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

カジノ入場制限

皆様、おはようございます。

 

パチンコののめり込み云々言うんだったらカジノはどうなるのよ!? それこそ依存の極みw

 

カジノ解禁に伴うギャンブル依存症対策として政府が日本人利用客に入場制限を設ける方向で検討を進めていることがわかった。読売新聞等が伝えた。

 

入場時にマイナンバーカードの提示を義務づけ、入場回数を制限するもので、入場上限は月単位と週単位で設ける方針。上限回数は今後決めるという。

 

また依存症患者やその家族の申告に対して入場を制限するよう事業者に義務づける考え。20歳未満や暴力団については入場を禁止とする。IR区域以外でのカジノ広告の禁止も盛り込む方針だ。

 

政府ではカジノ施設の運営をめぐる具体的制度設計を盛り込んだIR実施法案を秋の臨時国会への提出を目指しているという。

 

報道によるとマイナンバーの交付枚数は5月15日現在で1,147万4,475枚。普及率は9%にとどまっている。

 

by グリーンべると

 

ある意味マイナンバーを普及させるための施策とも取れる。

 

当業界にとってはプラスか!? まぁパチンコユーザーとカジノユーザーが被るのは極一部かと。 パチンコは少なからず攻略要素?があるけどカジノは皆無。 期待値で動いているユーザーがヘビーユーザーで、どうだろう、1~2割ぐらいいるのか!? 遊びでは無く食うために仕事としているw

 

ガチで勝負できる人は金に余裕がある人だけ。

 

LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 8580昨日の閲覧数:
  • 244677月別閲覧数:
  • 18現在オンライン中の人数:

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Twitter

最新の記事

アーカイブ