~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

カジノリゾート建設

皆様、こんばんは。

本日は、いらない洋服でも売ろうかと思い…

$常時山本

板橋区の「リサイクルショップ キングファミリー」へ行ってきました。
紙袋2袋いっぱいに詰めて持参し提示された金額は。。。






52






期待していなかったとは言え、ここまで安いとはw これだと、他のリサイクルショップや面倒でもフリーマーケットなどで売った方がよほど金になりますね^^;


さて㌧、標記の件です。
マレーシアのカジノ大手ゲンティン、米ニューヨークに大型リゾート建設へ

マレーシアのカジノ大手ゲンティングループは5日、米ニューヨークにカジノやホテルなどの大型リゾート施設を建設する計画を発表した。全額出資子会社のゲンティン・ニューヨークが少なくとも40億米ドル(約3080億円)を投じる予定で、11月末までの覚書調印を目指す。

計画では、ニューヨークのクイーンズ地区にあるアケダクト競馬場の隣接地に、カジノや客室3000室のホテル、見本市会場などに使用する35万3000平方メートルのコンベンションセンターを建設する。実現へ向け地所を管理する米エンパイアステート開発公社と交渉していく。

ゲンティンはマレーシアで唯一の政府公認カジノを運営するほか、シンガポールや英国など世界各国で事業を展開している。直近11年7-9月(第3四半期)決算では、売上高が前年同期比31.6%増の51億4389万リンギ(約1245億円)、純利益は同22.0%減の5億9719万リンギだった。ゲンティンは米国でアケダクト競馬場にスロットマシーンタイプのカジノを導入しているが、より大規模な投資を行うことで市場深耕を図りたい考えだ。



世界各国ではカジノを建設しているなという印象を受けますが、採算性はどうなのか!?
完全に投資ビジネスになっていると思ってしまいます。



LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パチンコ転職ナビ様

売り場プロモーション診断士検定

ユニバカ×サミフェス2018

広告募集中

RSSでブログを購読

読者になる

最新の記事

アーカイブ