~透明感のあるパチンコ業界へ~

menu

常時山本

アルゼも絶好調!?

皆様、お盆でございます。。。


以前、閉めました「オリエンタルパサージュ赤坂店?」が業態変更をして先週末にオープンしたようです。


             ↓


             ↓


             ↓


             ↓


             ↓


常時山本


「エルボス」 という名のディスコです^^; よく分かりませんが今ディスコって、流行っているのでしょうか???



さて㌧、標記の件です。

この時期、各メーカーは四半期決算の発表で大忙し・・・


アルゼ、好調「緑ドン」で大きく売上を伸ばす


アルゼは8月7日、2010年3月期第1四半期決算(連結)を発表。 5月に発売した『緑ドン』の好調な売れ行きに支えられ、売上高は前年同期比138.5%増の122億7200万円を計上した。


前年第1四半期で35億5800万円の赤字を計上し、通期でも赤字で終わった営業利益(本業の儲け)も今年は15億2700万円の黒字スタートとなった。 『緑ドン』の6月末までの累計受注高は3万台。


ただ同社グループの持分法適用関連会社で、米ラスベガスでカジノホテルを経営するウィン・リゾーツ社が昨年クリスマスに開業したホテル「アンコール・アット・ウィン・ラスベガス」が開業負担損失(約6億円)を出したことや、過去にウィン社が自己株を取得したことに伴うのれん相当額の償却(約9億円)、その他為替差損等により計22億100万円の営業外費用を計上したことが響き、経常利益は5億6400万円の赤字となった。 四半期純損失は12億6100万円。


本業に徹していれば儲かるものを。。。 とは言え、短期的であるのは確かだし、まず会社自体が日本に目が向いていないのでしょうね!?





LINEで送る

常時山本の覆面調査

店舗にいると何が良くて何が悪いのか分からなくなる時があります。そんな時は第三者の視点で観る事も必要です。

①競合店と比べると自店はどうなのか。
②自店の強みは何なのか。
③不正はされていないか。

などなど、改善する事で全体のパフォーマンスを上げ支持率へと繋げましょう。

常時山本の覆面調査については、こちらからお気軽に問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージはこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

株式会社エコネット様

株式会社エコネット様

パチンコ転職ナビ様

パチンコ転職ナビ様

株式会社TABEO(タベオ)

P・S店専門ホームページ制作会社様

広告募集中!

広告募集中!

読者になる

RSSでブログを購読

アクセスカウンター

  • 9143昨日の閲覧数:
  • 205664月別閲覧数:
  • 41現在オンライン中の人数:

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Twitter

最新の記事

アーカイブ